スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳幼児があふれるスウェーデン

writer:ダーラナの森

パパチャリ スウェーデンは子だくさんというほどでもありませんが、町を歩けば乳母車に子供を乗せたお母さんやお父さんがわんさかいます。

一時はご多聞に漏れず少子化に悩んでいましたが、世界がうらやむ施策を矢継ぎ早に打ち出し修正をし、気がつけば子供たちの活気が町を明るくしています。

スウェーデンではお父さんも育児休暇を取ることが一般的になりました。家族に乳幼児がいるときは、通常勤務の時でも、必要であれば遅刻や早退も簡単に取れるようになっています。言葉で言うのは簡単ですが、日本ではこの辺だけでも困っているお母さんがいっぱいいるようです。
散歩タイム
ちなみに私個人は、長女の誕生日が7月10日なのですが、生まれた年の4月1日から翌年の3月31日まで、社命で学校にフルタイムで行っていました。

30歳になっての勉強は苦しく、たりない頭を使いすぎたせいか、秋には頭の中でプッツンと音が立ち高熱(たぶん知恵熱)が発生したりしました。

ただ、とりあえず学生と同じ時間の使い方なので、夏休みも40日ありました。つまり、出産前3カ月から出産後9ヶ月間は初めての子供との時間を、十分持つことができ、その時の幸せな気持ちはかけがいがありません。

当時はジョンレノンの気持ちがわかるよと言っていましたが、日本の若い世代にも早く同じような環境ができたら良いなと、スウェーデンの街を歩くたびに感じています。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。