スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.2.4 三つのキーワード (3) 財布にもやさし

writer:ダーラナの森より

この項目はわかりにくいかもしれませんがとても重要です。少し実践できるだけで日本の国の壱千兆円近い借金に匹敵するくらい価値ある資産計上ができるのです。国家の収支として貸借対照上で考えればウルトラC以上なのですが日本はいつ気がつくのでしょう? そして個人の資産としても同様です。実は財布にやさしいのです。S¥01

その方法は、建物の高耐久化構造の採用と、容易な維持管理ができる構造や設備機器の導入をすることによって割安な定期的維持管理を可能にします。イニシャルコストを充分吸収できるライフサイクルコストの明確化も重要です。

容易な維持管理ができる構造や設備機器の導入は、高額で面倒なプロフェッショナルサービスの利用を削減し、個人のできる範囲を広げます。現在の日本の社会システムでは、就労拘束時間(就労・通勤・休暇)や過剰な消費が助長されている社会意識や価値観などから、まだまだ未開の分野となっています。しかし、地方都市を見ると欧米並みとは言わなくとも、個々の人が意識すればそのような時間の使い方や価値観を形成できる社会にできる可能性を感じています。と言っても、大きな流れになるにはまだ時間が必要でしょう。

個人でやれる範囲を広げられる構造や構成にし、やってみれば、利用者が建物の維持管理や高耐久化をより深く知ることができるようになります。その結果、保有する建物に愛着が一層湧くだけでなく、自身の嗜好やライススタイルに合ったリノベーション(修復・改新)ができ、結果として利用者の生活の質的向上に貢献します。また、中古住宅としての流通を図る上で明確な特徴や履歴の説明ができるようになり、欧米では当たり前ですが売買する両者にとっての資産価値向上につながる情報になります。

このような基本的前提を明確にした上で地域に合ったデザインや利用者のニーズに沿ったプランニングをすれば極めて良好な資産が完成します。また、それを実践しているのがスウェーデンなのです。「スウェーデンの家」ではそのようなノウハウをベースに基本前提を明確に説明し、結果として経済的な建物を提供します。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。