スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.2.2 三つのキーワード <1>   人にやさしい

writer:ダーラナの森より

人にやさしい家は、まず室内環境を整え、穏やかに安心して暮らせるための配慮をします。室内環境を整えるには躯体の断熱力をあげ、気密をあげ、能力の高いフィルターを通した外気を、家の各部屋に適度に配分します。換気量は多すぎても少なすぎても季節によっては不快の原因となります。必要にして最少の量の換気を的確に配分できるノウハウがスウェーデンにはありました。

S008 温熱環境を整えるためには家の断熱気密性能と立地環境気候に見合う空調機の導入が必要です。空調によって発生させる温熱冷熱は、熱源から遠くまで運ぼうとすると多くの空気を動かす必要があり、空気の流れを人が感じるような機器の導入では快適性が上がりません。原則的には熱源を少容量多点に分散するほうが良質な環境を得ることができます。

このような建物の基本的環境を作る性能の定義なくして他の建築的要素を決めても良い建物はできません。この基本的性能の見極めができればその性能と利用者の要望に見合う内外のデザインや合理的なプランニングを始めることができるのです。その延長に、穏やかに安心して暮らすための仕上げ・質感・素材感、照明・色彩・遮音・音響効果などが加味されてきます。当然、スウェーデンではこのような付加的要素も人間工学に基づき大事に取り扱われています。ともわれ、話が後先になりましたが、断熱気密性能が日本の常識より十分高ければ、人にやさしい住環境を提供できるスタートラインに立つことができます。

写真はスウェーデンで見学したモデルハウスの裏側の湖に面したバックコートです。横長の窓の部屋側はジャグジー、その隣にサウナ…。今頃の季節なら、ザリガニパーティーを開くような場所になります。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。