スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラビア

                                          Writer: ダーラナの森より
 
夏至を少し過ぎた某日。打合せに訪れたスウェーデン大使館で「北欧の生活デザインと文化展」の案内を目にし、急遽午後の予定を変更。仕事でも重要なパートナーの妻を呼び出し、午後は新宿デートとなりました。

リビングデザインセンターOZONで開かれていた展示会では、50年代につくられた素晴らしいデザインの椅子・照明・生地・生活用品が多く出展され、(スウェーデンウォッチャーの私が言うのは何ですが)なかでもフィンランドのアラビア製アンティーク陶器には心動かされるものが多くてびっくり!次にフィンランドに行く機会があったらアラビア美術館とアウトレットは必訪!と心に誓うほどでした。

        壁かけのキャンドルホルダー①     壁かけのキャンドルホルダー②

こちらは、私の好きなスウェーデンの田舎の小さな窯元でつくられている「壁掛けキャンドルホルダー」。残念ながら、会場では触ることも撮ることも許されていなかったので、この写真で癒されてください。日本ではまだまだ壁にかけて炎を楽しんでくださる方が少ないのですが、テーブルの上とはまた違った趣があるのでおススメです。テーブルトップだと炎を見て楽しまなきゃいけないような脅迫観念があるようにも思いますが、壁だと視線が泳ぎにくいせいか、炎というより灯火といった感のやわらかで優しい趣があります。

帰宅後コンピュータをたたき始めて思い出したのがこのブログ。私からするとお客様の一社でマーケッティングを担当されている優しくもクールな女性、Wさんから厳命されていた「初めてのお使い」ならぬ「初めてのブログ」の原稿を書き始めることにしました。それにしても何を書いたらよいのでしょう?
少々とまどいながらのブログデビュー、今回はこのへんまで。
スポンサーサイト

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。