スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良書の薦め

writer:ダーラナの森より

blog0008 剣道家であり、良き友人のグスタフ・ストランデルさんの著書「私たちの認知症」という本(幻冬舎)があります。極めて限定的な層を対象にしているようなタイトルですが、読んでみるとすべての人に読んでほしくなる内容です。

私の文章が硬く、くどく、長いのと比較すると、穏やかで要点がよく短く表現されています。個人的な問題から気がついたことですが…

副題が自分らしく生きるための「ケアツリー」とは? そして帯に書かれているのは、世界最高の車をつくる国で、世界最悪の「車いす」を見た、ですが、両方とも衝撃です。とくに後者は「車いす」のかわりに「家」を入れたくなるくらい日本の常識が歪んでいるように感じているのでさらに衝撃です。

スウェーデンのすべての人の人格・尊厳・プライバシーなどが大事にされ、安心して安全に合理的な費用で長きにわたり暮らしていける、言うが易く行うが難い、でもスウェーデンでは当たり前に実現している社会に育ったグスタフが日本の現状を憂いて書いたようです。ケアに関するスウェーデンのシステムをある程度理解しているつもりの自分ですら、あらためて、心のこと、自分の生き方、社会へのかかわり方を問いかけられたような気がします。

彼らの心優しい社会観やケアへの考え方のみならず、広い意味で一読いただき、著書中にあるすべての人のためのQOL(quality of life、生活の質)を皆さんと共に語らい改善していきたいと感じています。
スポンサーサイト

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。