スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41 スウェーデンの家を支える素材達 窓-1

writer:ダーラナの森

最近はスウェーデンの窓が高性能なことも、その知名度もずいぶん上がってきました。しかし、これらの製品にしても前述の断熱材はどれがベストかの議論同様、ハウスメーカーや工務店があまりにも自社採用品の良さをアピールするために、このような部材も本末転倒となる非難中傷合戦に巻き込まれているきらいがあります。
window01
まず、いたずらに性能がよければよいといったわけではありません。ドアや窓に求められる基本的な性能や特徴を満足させる必要があります。例えば、
デザインとセンス
スムースに多年にわたって開閉できる
防犯・遮音・断熱・気密が高い
施工性が高い
メンテナンス製が高い…etc.
等が重要となります。

また、スウェーデンから日本に輸入される多くのドアや窓のデザインや仕上げがスウェーデン国内で販売されているものと比較すると仕様や性能がかなり異なっていることが多いのですが、ちまたではあまり知られていません。

日本のマーケットでは、木質系のドアや木製の窓ということで木目が判るような仕上げが多く好まれています。しかしスウェーデンではこのような仕上げはあまりしません。特に外部に木を利用する場合、紫外線による影響や劣化を防ぐために木部は充分な塗装皮膜を構成する必要があります。荒い仕上げに充分塗料を乗せた塗装仕上げが中心となります。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。