スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックホルム 01

writer:ダーラナの森


昨晩、特急で、ストックホルムに入りました。異常に暖かな夜でした。 写真は、今朝起きて、窓から写真を見たら窓辺の温度計は8℃、やはりまだ温かいようです。アンティーク屋さんの窓はそれでも旅情を誘います。
LH01.jpg
場所は旧市街(ガムラスタン)ど真ん中のレディハミルトンホテル(四つ星)今回はけちけち旅行でほかの四つ星ホテルの半額くらいで泊まれました。12-3世紀の建築で、ホテル開業も18世紀初め、そして、デンマークがスウェーデンの貴族を何百人と虐殺したノーベルミュージアム前の広場のそば、何か出る条件がそろっています。石の階段はすり減り、床は傾き、ストックホルムでアンティーク家具と入力すると最初にこのホテルが出てくらい古い家具に囲まれての滞在は、なぜここが安かったか本当に疑問な素敵な滞在です。

しばらくは、イエーテボリの話も間に入れながら現地情報をお伝えしまます。今日は、朝一で、日本では高くて買いにくいティーセンターのセーデルブレンドやアールグレイスペシャルを仕入れ、昼には取引先の社長と会食、情報交換を行い。午後はお客様のショッピングのお付き合いです。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。