スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の価値

writer:ダーラナの森

スウェーデンでは、家の価値は新築より、少し利用した後(10-30年)の方が高まります。本当です。もっと古い家も十分価値が認められています。多くの街には旧市街という場所があり、そこに住めることはステータスでみんなのあこがれの場所ですが、立て替えなどという不埒なことはしません。

広すぎたり、手狭になったり、求める立地条件が変わったりしたら、住み替えます。今住んでいる家も快適だし、これから求める家も快適だし、不動産的価値も適価に評価されるからです。

この話は長くなりすぎるので、一例をあげて、少しづつ話題に取り上げたいと思います。

不動産屋の広告です。クリックすれば大きくなります。
売家
左の写真はスウェーデンの地方の街の旧市街にある物件、床面積75㎡、66平米の土地付き、259万クローネ(今なら、たった3千万円、4年前なら為替の関係で4千5百万円以上)、2階の斜天がかもしだす閉所感がとても過ごしやすそうです。個の閉所感の良さ、判って欲しいなア~!ちなみに築203年(1809年築)です。

右の写真は、同じ街の郊外に建つ家、典型的な大屋根の家です。こちらは、床面積145㎡に6部屋もあります。土地は郊外の割に狭い796平米しか付いていません。価格は、2千万円。おっと、プ-ル付きです。築98年の物件でした。

普通の不動産屋さんの光景です。

日本人、刮目せよ!とは言いませんが、意味をよくとらえて、生産性の高い国、国民になりたいなといったメッセージでした。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。