Tree Hotel again 3 「ザ キャビン」

writer:ダーラナの森

ツリーホテル詳細の3回目です。

ほかのキャビンと比べると一見、普通のコテージ?
いいえ違います。入口は、斜面の上からつり橋を渡り、キャビンの屋上に入っていきます。玄関のドアを開けると急角度の階段があり、室内は下界とは遮断された空間が出現します。高いところにあるキャビンにアイソレートした感じを出すために屋上から降りてくる、極上のしかけです。

Treehotel_The_cabin_01
Treehotel_The_cabin_03
室内はデザインハウスストックホルムプロデュースの専用デザインの良質なインテリアの空間です。大きな窓からの四季の景色も極上ですが、専用デザインの照明機器群も穏やかで温かな空間の提供に一役買っています。
Treehotel_The_cabin_06
嗚呼~、また書き過ぎてしまった。写真でお確かめ下さい。
Treehotel_The_cabin_05
入口のある屋上はバーベキューもできます。トイレは全館共通で燃焼させ微生物で分解という超エコ型トイレ、手洗いはオヤジやご婦人なら知っている昔懐かしい、タンクの水をちょろちょろと使います。ただしデザインはすごい。
Treehotel_The_cabin_08 Treehotel_scene_10
夢多き代物といった風情を感じます。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード