スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.1.1 キックオフメッセージ

writer:ダーラナの森より

最近、省エネや環境保全、特に温暖化防止の切り札、二酸化炭素排出抑制の話がよく話題に上がります。省エネ機器にエコポイント導入とか、太陽光発電に補助金が出るとか一般の人にも簡単にエコな暮らしに踏み込めるような話題は事欠きません。 その中で意外と置き去られているのが、本質的な意味での「家の性能と室内の環境」です。エアコンのCOP(エネルギーの利用効率のようなもの)の高さに口角泡を飛ばしながら議論する風景もありますが、実はもっと重要なことは建物の性能を上げて熱を逃げにくくすることなのです。加えて断熱を上げた場合に必要な気密・換気・空調・プランなどの総合的性能を上げるための措置をとることで、エコはもちろんのこと劇的に快適で高耐久な建物に変身していきます。この分野では、当然、スウェーデンが最先端ですが、研究レベルの話でなく一般に普及しているレベルがすごいということをお話したいと思います。

SWH001S

このような話にはスウェーデンは北国だから必要でも日本は温暖だから不要だなどといった声も多く聞こえてきます。しかし、ちょっとスウェーデンのノウハウをかじると、あら大変とばかり日本でもいろいろのことを考える必要が出てくることがわかります。耐震、防火、防犯だけではなくエコ・高耐久・快適に基準を持ち始めるとスウェーデンのノウハウは全開で役に立ちます。そんなスウェーデンの家のすごさをしりながら「家のあるべき姿」を模索していきますが、加えてスウェーデンのシンプルで豊かなデザインあふれる生活が必然だったことが見逃せないことも付け加えておきます。乞うご期待

写真はストックホルム市内から20分ほど車で走った。海の入り江、ゴルフ場、森に囲まれた住宅地に建つ家の一つです。このカテゴリーへのご意見ご質問は「dalarna@allmanplan.jp」の森まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。