スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスホテル  その二 氷のスイートルーム

writer:ダーラナの森


SS 部屋の入り口 02SS Tee brakeSS 照明 01

6時までは、部屋も自由に見学できるので、私たちの滞在したスタンダードトリプル(下から2番目の価格帯)だけでなく、当然スイートルームを見に行くと、何と最近はやりのデザインホテルばりに全室デザインが異なり、デザイナーの名前を冠した部屋になっています。

SS スイートルーム 11SS スイートルーム 09SS スイートルーム 01

写真の部屋の番号が318となっていますが3階という意味ではありません。確か3列目だったような気がします。また、随所にある照明もこった美しく、氷ならではのブルーの透明感を増幅させていました。

SS スイートルーム 08SS スイートルーム 02

ここでお見せしているスイートルームは8部屋ですが、実際にはその2倍も3倍もの数のスイートルームがあります。スイートルームのチャージはかなり高額なので、割り当てられる部屋によっては不満が出ないか尋ねてみたら、スイートについては全室がゲストで埋まることは少ないので可能な限り対応しているとのことでした。

SS スイートルーム 07SS スイートルーム 04SS スイートルーム 03

ちなみに安い部屋は営業期間中はほとんど満室です。また、コールドルームを予約してきても、氷でできたベッドを、部屋を、建物を目の当たりにして怖気づく方もいるようです。そのため木造のコテージの方は満室まで予約を取らず、万が一に備えていると言っていました。北極圏にまで来てコテージ泊まりはないでしょうと思うのですが?

<次回に続く>
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。