スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日目五日目のスウェーデン

writer:ダーラナの森

お客様のお世話に忙しくほとんど写真が撮れていないのですが、今回の出張では数多くブログをアップしますと約束しましたので頑張っています。

四日目の朝、借りて以来500Kmほど移動手段で利用したレンタカーを森の王国の北の出口ナッショウ駅(実際のイントネーションはまったく違います)で乗り捨て、スウェーデンの高速長距離電車X2000で一路ストックホルムへ向かいました。

20100327_01

昼過ぎにホテルにチェックイン、ホテルから50mのところにあるノーベル賞の授与式が行われるコンサートホールの前の市民市場の地下で昼食です。ずっとスウェーデン料理ばかりだったので、息抜きに日本人の経営するSUSHIバーで箸休めならぬ胃袋休めをしていただきました。

お客様をお連れすると快く味噌汁のお代りを出してくださるマスターには毎度感謝です。お客さまの顔つきが穏やかになりました。

四日目の午後と五日目の午前は建材展の視察です。EU2019議決に基づく超高性能化への布石として、断熱構造や開口部材の多様化、熱回収やエネルギー生産設備の開発などスウェーデンの建築業界は明らかに超高性能化の道へ急上昇しようとしている息吹を感じました。

20100327_02

五日目の午後はエコタウン「ハンマビー」の散策と北欧で一番大きい設計事務所のストックホルムオフィスの見学でした。夕食は初訪問組がノーベルディナー2009、リピーター組がみそラーメン餃子セット、コストは10倍の差でしたが、それぞれが大満足で視察の行程を終えました。明日は市内でお買い物や散策です。

写真は上がエコタウンの最終段階の建築現場の様子、手前には人と水鳥達がからだを休める冬ですが穏やかな光景です。下は、エコタウン見学中の満足そうにくつろげている参加者の一コマとノーベルディナーをいただけるシティーホールの地下のレストランです。
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。