スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を信じられる国、国を信じられる国民のいる国

writer:ダーラナの森


先日、アドバイザーを務めている京都ルネス病院の院長の依頼で、京都病院学会の特別講演に在日スウェーデン大使館のウルフ・セルマーク公使をお世話させていただきました。その講演の内容は、スウェーデンの医療や福祉システムに加え、スウェーデンの人々の暮らしの話が中心で、聴講者に大変参考になったことは言うまでもありません。
写真は講演のスナップ
US140608
その話の中で、EU加盟国内での面白い調査結果が披露されました。
例えば、

家族以外の人たちを信じることができますか?
ポーランドでYESと答えたのは、やっと10%、スウェーデンでは驚異の71%!

自国の政府を信じることができますか?
フランスでYESと答えた人が、僅かに19%、スウェーデンはなんと82%!

日本でこの質問をしたら・・・・・・?
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

40 スウェーデンの家を支える素材達 断熱材 その弐

writer:ダーラナの森

前回は脱線し続け、元に戻れませんでしたので、今回は最初から本題に突入。

スウェーデンの戸建て住宅は、日本の枠組み壁工法に近い構造に、ミネラルウール系の板状の断熱材を工場で充てんするのが一般的です。日本でも同種の断熱材にグラスウールとかロックウールとかあります。スウェーデンのミネラルウールも同じようなものですが、国が違うと成分も性能も異なり、ましてや、工場で機械加工して十分に乾燥材させた構造材を利用するスウェーデンと、日本の現場での工事と、とても比較する気になれません。

insulation01insulation02

写真は、断熱材を工場で入れている風景です。この後、室内側には、気密シート、パーチクルボード(日本仕様はその上に石膏ボードを現場で張る)、外側には構造用合板、防風透湿シート(外壁材によっては無いこともある)、胴縁、外壁材とすべてコンベアーの上で、高い精度の元に組み上げられます。

そんな高い精度の外壁ユニットを利用しても、技術をよく理解し、現場をよく知っている人が、技術のある職人を使って組み上げて初めて、品質や性能が高められます。

断熱材がいっぱい入っているとか、高性能な建材を採用したとかだけで、良い家にはなりません。全域にわたって家づくりは手が抜けないのです。そこが肝心要(かんじんかなめ)です。

採用している建材やその性能にこだわりがあるふりをしているだけの工務店に仕事を頼んではいけません。その結果は自分にあとで降りかかってきます。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。