スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマー城 その3

writer:ダーラナの森

なでしこジャパンの脅威の成長の勝利は、久しぶりにグッドニュースでした。
いつもなら、スウェーデンの取引先に、単純に3位おめでとうと、メールを書くのですが、今回は表現にだいぶ気を使って書きました。

Sweden team 01 Sweden team 02
向こうは夏休み中、やり取りは少ないのですが、即座におめでとうの大合唱の返事です。彼らもなでしこジャパンのパフォーマンスに驚き、彼女らの新しいサッカースタイルがこれから革命を起こすだろうと言っています。

<閑話休題>

カルマー城の最終回です。

城の中には教会もあります。牢獄もあります。写真は女性用の牢獄。
カルマー城 20 カルマー城 19
閉館間際で入場料を半額にしてくれたお兄さんと記念写真、残業です。

カルマー城 25

表に出ると、天空の城「ラピュタ」の世界
そこで一句、「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」
盗作でした。でも、雰囲気は「まさに文字通り」です。

カルマー城 21 カルマー城 2

古都カルマーは、城壁内のダウンタウンに古き暖かさが残り、城の裏の旧市街もおもむきがあり、橋でつながった世界遺産にも指定されている南北に長いエーランド島、カルマーにいた王様が奨励し繁栄したガラス(クリスタル)の王国の入り口でもあり、滞在できるのならお薦めの街です。海の幸もおいしいですよ!
スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

カルマー城 その2

writer:ダーラナの森

ダイニングルームです。

カルマー城 11

当時の服装や生活がしのばれます。

カルマー城 12

寒冷地なので何処にも暖炉がついています。

カルマー城 15

謁見の間、豪華な天井は写真に写しつくせません。

カルマー城 14

寝室のベッドは重厚なカーテンで囲める天蓋付きベッド

カルマー城 13

さすがに王の居室ともなるといたるところが立派な装飾に飾られています。

カルマー城 18

逃げるための隠し扉のつくりも立派です。

カルマー城 16 カルマー城 17

次回はカルマー城完結編です。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。