スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節は夏に

writer:ダーラナの森

Stockholm02

例年になく寒かったスウェーデン、5月に入ってからストックホルムで雪が降ったそうです。でもあっという間に、明るくてドライな真夏のストックホルム。
上の写真は、旧市街からみたノルマルム、景色は夏そのものです。
Stockholm04 Stockholm03








この写真を、見ていただく頃には帰国したころと思いますが、いくつかストックホルムの休日の写真をアップしておきます。

卒業シーズン、高校を卒業すると経済的にも精神的にも独立するのがスウェーデン流、セルゲル広場で卒業するいかしたお姉さんが私の主張のようなことを訴えていました。広場の聴衆からは区切りのたびに歓声や拍手がわき、プラカードを見ると年金や政治的なことが書かれているようで、当地の若者たちの意識の高さをいつもながら感じました。

Stockholm05 次の写真は、その広場を警護する警察官、男性も女性もカッコイーイ!。夏の光のコントラストを感じるシーンでした

次は、たまたま入港していた日本の客船「飛鳥」を飛鳥の乗客のおじさんがガムラスタンの中から遠景で写真を撮る図、でも手前の女の子がかわいいので撮った写真です。休日だったのでホテルも観光名所も中国人と日本人でいっぱいで、裏通りを中心に歩いていました。


スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

話題沸騰!ツリーホテル

writer:ダーラナの森

昨年お伝えした、スウェーデンの取引先が製造したキャビンを木の上に設置した話題のツリーホテルへ行ってきました。 順調な滑り出しで、取材もお客も世界中から来ているとのこと。昨年7月開業なのに、日本の方がすでに8月1日には滞在しているのにはびっくりです。

treeH01

世界中の多くのホテル関係者から、共同事業を持ちかけられているとのこと、オーナーは少しずつていねいに質を落とさないで世界に広げていくぞと夢を語ってくれました。

少し心配なのは、マネた質の悪いものが林立すること。昨年滞在してみたアイスホテルも残念ながら、日本を含む世界中のあちこちに建っています。オリジナルの息吹や良さを無視した模倣ビジネスや誤解・曲解・勝手な解釈での質の低下は、私のやっているスウェーデンの家を見ただけでも嫌になってしまうほど横行しています。

上の写真は展望がよく使い勝手の良いキャビン、屋上も利用できます。

treeH02

もうひとつは、鳥の巣とよばれる、外観は森に溶け込み、中は二部屋作りの家族が鳥になったような気持ちで滞在できるキャビンです。近くに行ってリモコンボタンを押すと、何と収納階段が音もなくスルスルと降りてくるドキドキさせる作りです。

ミラーやUFO、そして室内をお見せしたいところですが、詳細は、帰国してから後報しましょう。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

暖かな心が春を呼ぶ

writer:ダーラナの森

SpringinSweden01 今年のスウェーデンは冬が厳しく雪も多く、春が遅かったそうです。ここ1週間ほど雨模様だったのですが、その間、寒い・暖かいの繰り返しで、一気に花が咲きました。

写真は満開の菜の花畑、そしてその周辺のあぜ道や草原も野の花が咲き誇っています。

SpringinSweden02 ちょっと飲みによったパブでもバーテンに尋ねられ、日本から来たと伝えると、大地震と津波について本当に大変だな、スウェーデンの田舎から何もできないで申し訳ないが本当に心配をしているんだといい、同じような話が、訪問先でもホテルでも話題になり、日本の代表となり、スウェーデンの田舎で状況の説明をする毎日です。

この本当に小さなスウェーデンの人々暖かな心さえも、きっかけの一つにしていただき、早く東北地方の被災された人々の心に春が訪れることを改めてお祈りする旅となっています。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。