福は~ 内!!

writer:森の家ギャラリー夫人

2月3日は節分でしたね。
森の家でも、恒例の豆まきをしました。

06_20110204212100.jpg 04_20110204210858.jpg









↑いただいたお多福面。
お面のなかに縁起物のお菓子が入っています。

02_20110204210859.jpg
森の家の豆まきは、
      ちょっと個性的。

コーヒー「豆」で
「福は内!」をします。



家じゅうに撒かれた「福豆」は、ひとつ残らず集めて挽いて、
姿を変えた「福」をいただきます。

縁起物のお菓子と「福豆」のコーヒーをいただいて、
「福」が たくさんになりました。





テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

「日本の中のスウェーデン」 セキユリヲさんの場合

writer:ダーラナの森

事務所をさいたま市に引っ越しをして以来、都会へ出るときはまとめて仕事をすることにしていました。

先日、北欧建築デザイン協会の例会に参加するとき、用が他にみあたらなかったので、ネット検索して見つけたのが、「セキユリヲさんのスウェーデンより「ただいま」展」なるもの、早速のぞかしてもらいました。
セキユリヲ02 セキユリヲ03
スウェーデン南部スモーランド(森の王国)の東端のハンザ同盟の有力都市でもあったカルマーの沖合のエーランド島の工芸学校カペラゴーデンへ1年間遊学され帰国しての作品展兼ただいまパーティだったのです。

セキユリヲ01 http://www.salvia.jp/news01.html

私の好きなラグマット、そしてシルクスクリーン印刷の布地、バンド織り、どれもとてもすてきで、私の知っているスウェーデンそのものです。

グラフィックデザイナーである彼女が、スウェーデンの伝統的な織物と出会い、学び、今後は彼女のアイデアと学んできたことの融合した作品が出てくるのだろうと思うと、新しい「日本の中のスウェーデン」がまた一つ誕生した感じです。

そんな彼女の活動にエールを送り、近い内に新しい作品に出会えることを期待したいと思います。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード