スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日目のスウェーデン

writer:ダーラナの森

朝も早めに出発し、建材問屋、羽目板工場、窓工場を視察したのち、世界的にも有名なクリスタルメーカーが多数集まる「ガラスの王国」と呼ばれるところで、オレフォシュとコスタボーダのアウトレットでのお買い物にお客様をご案内しました。
elite
昨日以上に、充実した一日でしたが、ご案内に忙しくあまり写真がありません。窓工場の塗装ラインの一コマです。左の写真は、組み立て前の下塗りの後の、製品検査と修正をしているところです。

右の写真は本塗りラインの出入り口の絵で、本塗りに入ってから出てくるまで3時間半かかります。広大な室内は、どこでも快適できれいな空気に満たされ、作業は皆半袖ですが当然、外は冬です。見る人が見ると驚きの工程と環境です。

スウェーデンの窓はそのほとんどすべてが塗装品で出荷され、大多数が白塗装です。
sauna
夜は凍りついた湖の前の1件宿、湖畔にはサウナがあり、チェックイン後さっそく全員でサウナへ。本来なら氷を割って湖にどぼんが最高なのですが、今年は厳冬で氷が厚く危険ということでホットな裸の身体で表に出て、凍りついた湖を眺めながら冷たいビールで身体の中も冷やしました。暗いから許せるオジサンたちの童心の一コマです。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

二日目のスウェーデン 超高性能住宅

writer:ダーラナの森より

IMG_1595ESS 午前中、マルメ市内の西港の再開発地域ヴェステルハムネンを見学しました。ランドマークのターニングトルソーを中心に2002年開催のハウスエクスポを契機にエコタウンを建設中でまだ完了していません。集合住宅で200mm以上の断熱材にくわえ高性能木製三層ガラス窓を採用したモダンなデザインの街です。わずかにある戸建て住宅では断熱材が300mm入っています。

午後からは、少し北にレンタカーで走ってEU2019年基準を上回る試験的な住宅を視察しました。案内してくださったのはお住まいになっているカリンさん。7歳の娘さんのいる3人のご家族で150㎡の意欲的な建物です。

IMG_1604ESS 断熱材は壁に540mm充填し、窓は特注のクリプトンガスを注入した超高性能木製窓(U=0.8) 、家の中心にはエネルギーを蓄える大きなタンク(2000ℓ)があります。屋根に設置されたソーラーコレクーで集められたエネルギーは熱交換機でタンクに蓄えられ、排水熱も同様に回収され蓄えられます。暖房や給湯には、蓄えられたエネルギーを交換器で交換して利用しています。

わずかに足りない分の冬季暖房用エネルギーはペレットストーブで補いますが、その購入エネルギーを上回るエネルギーを太陽光発電の余剰電力の売電が上回ります。つまり、単独の家1軒としてのすべてのエネルギー消費収支は、プラスとなります。エネルギーを消費する家でなく生み出す家となりますが、そのような家がEUでは2019年に義務化される議会の議決が昨年されました。地球温暖化対策でリーダーシップを取るの何のと日本政府が表明していますが、実際面の動きではEUから大きく後れを取っているように思いますが・・・

DSCF0014E2SS 本日は充実した一日で、最後はレンタカーで200キロほど北上しヴェクショ―の街の中心にあるホテルにチェックインしました。

上の写真はカリンさんの家のスナップ、壁が厚いのがわかりますか?下の写真は昨日のヘラジカの肉のハンバーガーでした。





テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

スウェーデンの初日 マルメ

writer:ダーラナの森より


昨晩、コペンハーゲン空港でSAS984便をおり、鉄道で海峡の長い橋を渡ってスウェーデンで三番目に大きいマルメの市内のホテルにチェックイン。冬は日が短いスウェーデンですが、春分の日を過ぎているので気候はまだ冬でも、日の長さは日本を追い越したところなので明るいですが天気はどんよりでした。

malomo01 さっそくお客様たちと町へ夕食がてら繰り出しましたが、見せたい場所やショップはほとんどしまっているので、リラトルグのデザインセンター周辺を冷やかし、広場に面したテラスの大きいレストランで初めてのお客様にはムースの肉のハンバーガーを食べていただきました。軽くといっても200グラム、ポテトは山盛り、スウェーデン特産のキノコのソテーも山盛りでいきなりスウェーデンの洗礼を受けたようです。お客様が写真をとっていたので次回あたりにお見せします。

malomo02 写真はこれもスウェーデン独特の伝統的な木製サンダルの製造販売をしているお店の看板、かわいいでしょ!もうひとつはチーズ専門店のショーウインドー、ジャムもいっぱい置いているようです。日本の店もも最近見せ方が上手になっていますが、数百年前の建物の街並みのショーウインドーは格別です。

またレポートします。今日はマルメのエコタウン「ヴェステルハムネン」とルンドの手前にある壁の断熱材が550mm入った、EU2019に準拠した実験住宅の建物を見学し、森の王国の中心的街の「ヴェクショー」へレンタカーで、あの家がよいとか、あの子がかわいいとか、わいわい騒ぎながらの移動です。

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

誠設計森の家

Author:誠設計森の家
【ライター紹介】

◆ダーラナの森より
永年スウェーデンの輸入に携わってきた、スウェーデン通。スウェーデンのやわらかい話しからカタイ話までおまかせ。

◆小布施 森の家夫人
小布施町の森の家ギャラリーで、おいしいコーヒーを入れて迎えてくれるオーナー夫人。たいへんなお料理上手!お立ち寄りの際にはぜひ、「野沢菜」を!

◆飯綱の家のてんぐ
スウェーデンの家に魅せられ、高原に赤い家を建てられたご主人。日常から離れ、山で静かに過ごす時間を紹介してくれる。

◆管理人 わた&くろ
誠設計の広報2人娘。
わたは、スウェーデンに感動のひとり旅して以来、ものすごく縁を感じておりマス。くろは、わたの話を聞き、まだ見ぬインテリア王国に憧れを抱いております。

誠設計事務所ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。